這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

ホーム>最新ニュース>関連ニュース

<沖ノ鳥礁問題>馬総統、協議に消極姿勢の日本を批判/台湾

<沖ノ鳥礁問題>馬総統、協議に消極姿勢の日本を批判/台湾

(宜蘭 13日 中央社)馬英九総統は13日、訪問先の宜蘭県・亀山島で、沖ノ鳥礁(日本名:沖ノ鳥島)近海で台湾漁船が日本の海上保安庁に拿捕(だほ)された問題について、協議の早期実施に期待を示した。一方で、日本側が台湾との話し合いに消極的であることに触れ、「そういう態度は良くない」と批判した。

台湾、「釣魚台は中華民国固有の領土」 日本の外交青書記述に反発

台湾、「釣魚台は中華民国固有の領土」 日本の外交青書記述に反発

(台北 16日 中央社)日本の外務省が15日の閣議で報告した2016年版外交青書に、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)を日本固有の領土とする記述が含まれていたのを受け、外交部は同日、「事実ではない」として厳正な抗議を行った。

馬総統、釣魚台「台湾のもの」 主権問題で李登輝氏を暗に批判

馬総統、釣魚台「台湾のもの」 主権問題で李登輝氏を暗に批判

(彭佳嶼 9日 中央社)馬英九総統は9日、訪問先の離島・彭佳嶼で、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)について、ある総統経験者が以前、同列島を日本のものだと主張していたが、「なぜ日本のものになるのか」と李登輝元総統を暗に批判した。

与那国の陸自配備に一定の理解=国防部/台湾

与那国の陸自配備に一定の理解=国防部/台湾

(台北 31日 中央社)高広圻国防部長(国防相)は31日、陸上自衛隊が沖縄県与那国島に配備されたことについて、「海洋進出を活発化させている中国大陸が目標だろう」として一定の理解を示した。

馬総統、日米欧との関係「過去30年で最良」 外交実績強調/台湾

馬総統、日米欧との関係「過去30年で最良」 外交実績強調/台湾

(台北 30日 中央社)馬英九総統は29日、各国の駐中華民国大使などを招いた外交部主催の晩餐会で、日米欧や東南アジア諸国連合(ASEAN)、豪州など主要な国・地域との関係は、過去30年で最も良い状態にあると述べ、自身の外交実績を強調した。

最前 1 2 3 4 5   最後